株式会社イーグル・イチハラ
HOME
商品説明
お知らせ
お問い合わせ
商品説明
ワニ革の代表格で「革の宝石」といわれています。
生息地はパプアニューギニア、オーストラリア、インドネシアなどの入り江や川の海水と淡水の混じる場所ですが、現在では生産量のほとんどは養殖です。
腹部の四角形(長方形)をした鱗が美麗に揃ったタイプは、一級品とされています。
天然素材の中でも、第1級品のスペシャルレザーとして君臨するのがオーストリッチ(駝鳥)革です。
オーストリッチ革は羽を抜いた後の、丸みのある突起した軸痕(クイルマーク)が特徴です。
原産国は南アフリカでその国でクラインカルー社が飼育管理している最高級の革を使用しています。
エレファント革は野性味の結晶ともいわれ、独特のシワと細かい丸い粒子のキメが人気です。
生息地はサハラ砂漠以南のアフリカに分布しています。
アルパカの毛はコート等では貴重な高級素材として重宝されています。
生息地はペルーなど南米の高地にて家畜として飼育されています。
他素材とのコラボレートにより、カジュアルな商品も豊富です。
蛇革は個性的な斑紋や鱗模様が特徴的です。
皮革ファッションでは年々人気がでてきています。
生息地はタイ、ベトナム、カンボジア、マレー半島、インドネシア、フィリピン、中国南部等アジアの熱帯地域や大きい種はアフリカに生息しています。